株式会社北開水工コンサルタントロゴ

河川計画

土砂や河道の維持管理に向けた各種の水理計算、洪水予測・流出解析、氾濫解析、減災のための防災プランニング検討、治水経済調査等の事業効果検討等、河川事業に係る各種計画検討を行います。

河道・樹木管理計画

plan1 流下能力、侵食・洗掘に対する安全性、樹木管理等を考慮した河道の設計等、土砂や河道の維持管理を検討します。また、洪水に伴って発生する侵食や洗掘等の水理現象に着目し、3D計測技術と数値計算等を駆使して現象の実態把握、発生機構の解明、対策工検討等を行います。

 

  • 洪水流解析・・・ 1次元不等流・不定流計算、準2次元不等流計算、平面2次元流況計算
  • 河床変動計算・・・ 1次元河床変動計算・平面2次元河床変動計算

 

洪水予測・流出解析

2 水文量の統計解析、各種流出モデルを用いた流出解析を行います。また、貯留関数法等による予測モデルを用いて河川水位やダム流入量の予測値を算定します。また、近年では、融雪出水時における洪水予測に関する取り組みも行っています。

 

  • 水文統計解析
  • 貯留関数法・タンクモデル
  • 融雪モデル

 

はん濫解析

はん濫シミュレーションを行い、浸水現象を予測・再現し、はん濫時において、住民が適切な避難行動を行えるデータを提供します。

 

  • はん濫シミュレーション
  • 浸水想定被害
  • 内水氾濫解析

 

安全・防災対策に関するプランニング

災害による人的被害等を減らすため、安全・防災対策として、ハザードマップの作成支援や防災教育・訓練・啓発活動に係る支援業務を行います。

 

3

  • まるごとまちごとハザードマップ作成支援

日頃から災害に関する意識を高め、いざという時に被害を最小限に止めることを目的として、『まちなか』に浸水深等を表示します。

 

  • 防災教育、防災訓練・啓発活動支援

DIG2

居住地域の地図を用いて、住民自らが地域に潜在している防災上の課題に“気づく”DIGのほか、各種プログラムを使った教育活動・訓練を支援します。

 

 

  • 重要水防箇所の検討

洪水時に適切な水防活動を実施するために、「重要水防箇所」を整理し、水防従事者が迅速・円滑に行動できるわかりやすい図面を作成します。

 

  • 洪水ハザードマップ作成支援
  • 避難勧告等判断
  • 伝達マニュアル作成支援
  • 分かりやすい量水標の設置計画
  • 樋門操作水位の検討 

 

 

河川経済調査

河川利用者アンケート

河川利用者アンケート

河川事業等に係る費用便益分析等を行います。

 

  • 河川環境経済調査

自然再生、かわまちづくり等の環境整備事業に関して、トラベルコスト法(TCM)や仮想的市場評価法(CVM) による環境整備事業評価を行います。

 

  • 治水経済調査

河川改修事業に関して、資産データや氾濫計算結果などを用いて事業評価を行います。

 

堤防決壊時の緊急シミュレーション

image1

堤防決壊が発生した場合にも臨機に対処できる体制づくりの取り組みを支援します。また、官民が一体となった意見交換会の運営も支援します。

 

  • 緊急対策
  • 応急復旧

 

担当者より

お客様のニーズにお応えできるよう正確な情報の提供と的確な分析・評価、誠実な対応をモットーに業務に取組みます

水文・環境・地形等の各種調査データを活用して、技術計算を行い、洪水時の水理現象を検証し、河道の計画や対策検討に活かします。多大な被害をもたらす津波や豪雨・土砂災害等に対して、『防災・減災対策』や『河川施設等の効果的な維持管理』等、各種の計画設計係る技術力の向上に重点的に取り組んでいます。

防災環境部 防災計画グループ 油川 曜佑
お問い合わせはこちら