株式会社北開水工コンサルタントロゴ

GIS

sec4-img11弊社のGISは、国土交通省の「河川基盤地図ガイドライン」に準拠しています。ラスター・ベクター表示を行うエンジン部分から、ユーザーインタフェース、周辺アプリケーションまで全てを自社開発しており、様々な要望に柔軟に対応します。

 


GISシステム動作デモ

河川GIS

河川及び周辺地域の多様で膨大な情報を一元化した河川情報の総合データベースです。あらゆる情報がデジタルデータ化(数値化)され、統一管理されることで、静的な図面では不可能な情報の動的表現、特定地点を中心とした串刺し検索、解析結果の重ね合わせなどに効果を発揮します。また、座標抽出、距離計測、LPデータを使った任意の断面表示など、便利な機能も備えています。

 

リンクシステム

GIS本体には手を加えることなく、外部からGISをコントロールするための仕組みです。
このリンクシステムを使い、多くの便利なアプリケーションを開発しています。

(代表的な実績)

砂防施設検索

砂防施設検索

河川構造物検索

河川構造物検索

 

 

浸水想定シミュレーション結果のアニメーション処理

浸水想定シミュレーション結果のアニメーション処理

 

 

GISを使う目的は多岐に渡ります。全てのニーズを1つのソフトウェアに詰め込むことは、操作を複雑にし、「やりたい事」への直感的な操作を妨げることへつながります。
リンクシステムを使うことで、目的に応じた外部アプリケーションを開発し、地図表示の中核部分のみをGISに任せることができます。
このことは、開発コストの軽減にもつながっています。

 

オルソ画像

sec4-img15オルソ画像とは、航空写真を歪みのない平面画像へ変換したものです。
GISの便利な機能の一つに、GISの数値情報と、オルソ画像との重ね合わせがあります。
航空写真や各種管内図といった「画像情報」から「オルソ画像」への変換も行っており、数多くの実績があります。

 

(代表的な実績)

・管内図 ・流域図 ・河川図 ・平面図 ・変遷図 ・洪水防御図 ・河川情報図 ・流域現況マップ
・砂防計画平面図 ・治水地形分類図 ・自然環境現況図 ・自然環境保全指定地域分布図

 

データ作成

GISへ登録するデータの作成においても多数の実績があります。

(代表的な実績)
・書類と位置情報データベースの作成
・異なる座標フォーマットへのデータ一括変換
・KMLデータ作成・変換

担当者より

位置情報サービスで、効率的・効果的な河川管理を行います。

 GISを始めた1999年頃は、GPSが十分に普及していないために、調査等で位置情報(座標)を計測するは、必ずしも一般的でない状況でした。2014年を迎え、今やスマートフォン、デジタルカメラ、トレーニング向け腕時計にいたるまで、あらゆる機器に「GPS」が内蔵されています。まさに位置情報は「気軽に得られる」情報といえます。また、それらの機器で計測された位置情報は、WEB上の地図サービスで、「手軽」に確認できる時代です。
 このような時代の変化に柔軟に対応していくことが重要と考え、既往の情報資産をKML形式に変換し、スマートフォンやタブレットなど様々なシーンで活用するといった提案も行っています。
 今後も、GISで培ってきた経験・技術を活かし、河川管理に役立つ位置情報サービスを提供します。

技術企画部 技術開発グループ 五十嵐 進
お問い合わせはこちら