株式会社北開水工コンサルタントロゴ

情報管理

jouho IT技術・情報インフラの普及と共に、河川事業においても膨大な量の情報を効率的に管理し、それらを有効に利活用することが重要です。お客様が保有する大切な情報の散逸・破損を防止し、迅速かつ的確な利用が可能となるよう、一元的な管理を実現します。また、GPSが日常において汎用的に利用できる現在では、既存地図情報の利活用も含めて、河川管理や自然環境調査等に役立つWeb上の地図情報サービスが容易に提供できます。

 

 


 

電子化に関するコンサルティング

情報の保全と利活用

文書や資料、図面、フィルムなど、お客様が保有する多種多様な情報を、スキャニング、データ入力等の方法で電子化します。「業務を効率化したい」「情報保全を行いたい」「情報を有効に利活用したい」等、お客様の目的を実現するため、電子化に関するコンサルティングを行います。資料の種類・形態ごとに、データ化の方法、作成データ形式など、安価で最適な電子化方法を検討します。また、利活用に向けて、DBシステム化等、ソリューションとしての“電子化”についても、お気軽にご相談ください。

 

情報の効率的な作成

  • スキャニング・・・ 一般書類、図面等大型資料、報告書等の製本資料、写真。
  • データのコンバート・・・ マイクロフィルムをPDFやTIFFなどにコンバート
  • データ入力・・・ 紙媒体の文章や図表をテキストデータ等に電子化
  • 音声・映像媒体等のデジタル化・・・ 音声や映像をデジタルデータに変換

 

情報セキュリティ

個人情報や業務情報等を適切に管理し、漏洩対策も確実に実施する等、お客様のセキュリティレベルに合わせたセキュリティ環境を設計し、情報セキュリティを確保します。

 

GIS

sec4-img11河川及び周辺地域の膨大かつ様々な情報を一元化した河川情報の総合データベースです。あらゆる情報がデジタルデータ化(数値化)され、統一管理されることで、静的な図面では不可能な情報の動的表現、特定地点を中心とした串刺し検索、解析結果の重ね合わせなどに効果を発揮します。
また、座標抽出、距離計測、LPデータを使った任意の断面表示など、便利な機能も備えています。

GISの詳細はこちら

 

 

 

担当者より

経験を反映したソリューションの提供

昭和58年より自社開発システムを使用した水質分析結果の情報管理を行っています。
河川とICTに関する専門知識と豊富な経験を活かし、お客様のニーズを反映した快適なソリューションを提供します。

技術企画部 技術開発グループ 中川 公彦
お問い合わせはこちら