株式会社北開水工コンサルタントロゴ

ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業への参画

十勝管内の民間施設で初となる、
レジリエンス強化型ZEB実証事業に参画
~ ZEB Readyの達成 ~

概要

 株式会社 北開水工コンサルタントは、2017年に設立50周年を迎えたことを踏まえて、老朽化した本社社屋を新築・移転します。
 新築計画にあたっては、SDGsの観点から環境負荷の少ない建物を目指し、ZEBプランナー(北海道電力株式会社様)の協力のもと、「令和2年度 建築物の脱炭素化・レジリエンス強化のための高機能換気設備導入・ZEB化支援事業(環境省)」に応募申請し採択となりました。新社屋では、省エネルギー性能指標 BEI:0.47(基準に対し一次エネルギー消費量を53%削減)を達成する予定です。また、当社は大規模災害時において、災害調査等を実施することから、レジリエンス強化のため太陽光+定置型蓄電池だけでなく、電気自動車を非常用電源として用いることで防災機能を発揮する計画としています。
 今後社屋の完成までに、十勝管内の民間法人第1号としてZEBリーディング・オーナーへの登録申請を行い、登録後はZEB普及に向け、当社のZEBの情報を公表していきます。

建築概要

外観イメージ

外観イメージ

 

所在地 北海道帯広市東7条南17丁目1番地
構造 S構造 地上2階
延べ床面積 3,382.59㎡

着工時期
竣工時期
開業時期

2021年3月
2022年3月(予定)
2022年5月(移転開業予定)

主なZEB化技術

・高断熱化(外壁・窓)
・高効率空調(EHP、地下水利用HP)
・高効率換気(全熱交換器)
・高効率給湯(エコキュート)
・全館LED照明 ・太陽光発電+蓄電池
・BEMS(ビルエネルギー監視システム)

 

お知らせ

カテゴリ

アーカイブ