株式会社北開水工コンサルタントロゴ

【環境学習】身近な河川に関する総合学習授業支援~帯広市立稲田小学校

 令和元年9月10日(火)、十勝管内の帯広市立稲田小学校3年生(児童81名)を対象に総合学習の授業支援を実施しました。

 十勝川流域での地域連携活動として、2018年度より同校において授業支援(5年理科「流れる水のはたらき(防災部分)」)を行っており、今回は同校からの依頼により、3年生総合的学習の時間「売買川たんけん隊」に関連し、身近な売買川に生息する生物等を採取して河川水質を評価するとともに、川の自然にふれあうことにより多くの人々が川に親しみ、河川愛護や水質保全などに関心を持つことを目的として実施しました。

 当社では河川巡視や河川調査等に係る業務を行っており、この活動は、これまでに培った技術と知識・経験をもとに、地域社会に貢献することを目的に実施しています。

 これからも、寒地河川の環境に関わる業務に携わって得た知識と情報を、講習会や学習会などを通して、学校や一般市民の方々へお伝えします。

3年生総合学習「売買川たんけん隊」

調査者:帯広市立稲田小学校 3年1組40名 3年2組41名(計81名)、教員4名

講師:防災環境部 松川・佐波・岸本・早坂・相馬・磯谷
河川管理部 谷・太田・重堂