株式会社北開水工コンサルタントロゴ

しかりべつ湖こども自然調査隊(水の生き物調査)の講師として参加しました。

 2018年8月7日(火)、とかち鹿追ジオパーク主催の「しかりべつ湖こども自然調査隊」の一環である「水の生き物調査」に、ボランテイア講師として7名の社員を派遣しました。
 当日は天候に恵まれ、午前は当社社員による投網・電気ショッカーを用いた魚類調査の実演と、子供達によるタモ網を用いた魚類・水生昆虫類の採集を行い、午後は前日に仕掛けておいたカゴ網の回収と、パックテストを用いた水質調査を行いました。
 また、然別湖の固有種であるミヤベイワナや特定外来生物であるウチダザリガニなど、然別湖に生息する魚類などの水生生物の種類や特徴、生息環境について、パネルや実物を観察しながら紹介し、最後には採集したウチダザリガニを茹でて、美味しく駆除活動を行いました。
 最初は「水が冷たい」と言っていた子供達が、途中からべちょべちょに濡れながら魚を採ったり、魚が入った水槽の周りから離れようとしなかった姿を見て、環境学習の重要性を再認識しました。