株式会社北開水工コンサルタントロゴ

【50周年記念事業】共栄中学校と協働で音更川の水について調べました。

・共栄中学校(総合文化部)1~3年生9名と協働で、音更川の水質と生物について調べました。
・水温は21℃、透視度は30~40cmと若干濁っている状況でした。
・pHは8程度、DO(水に溶けている酸素の量)は9mg/L程度と、いずれも良好な数値でしたが、COD(水の汚れの指標)の測定値は6mg/Lと、若干高めの数値でした。
・測定値は、昨年の洪水で壊れた護岸の工事などで発生している濁りの影響を受けた可能性があります。
・生き物は、カゲロウ類やトビケラ類のほか、沢山のドジョウが確認できました。中には、ウグイを捕まえた子供もいました。
・暑い日でしたが、子供たちは最後まで集中力を切らさずに活動していました。