株式会社北開水工コンサルタントロゴ

海外技術者に水質調査と水環境保全の研修を行いました

・JICA北海道(帯広)の研修コース「持続的農業生産と環境保全のための土壌診断技術」の一環として、今年も6月19日と6月23日の2日間、開発途上国の技術者に、水質調査と水環境保全の研修を行いました。カンボジア、マラウイ、パレスチナ、サモア、ザンビアから、日本で言う農水省や研究機関の技術者8名がいらっしゃいました。

・単に日本の水質調査法を紹介するだけでなく、日本の公害の歴史と環境基準、世界的課題のPOPs(残留性有機汚染物質)、富栄養化などについても講義しました。