株式会社北開水工コンサルタントロゴ

計画・設計

樋門操作員退避水位の検討

操作員の退避に係るガイドラインに基づき、現在洪水予報観測所で設定されているはん濫危険水位や浸水想定区域図等をもとに、各樋門の樋門操作員の避難経路や退避の目安とする水位について検討し、樋門操作上の課題を抽出し、その対応について検討することをご提案します

iconsetPDFファイルはこちら(566KB)

 

「地域防災力」向上へのaction!!

近年、局地的集中豪雨による水災害が各地で頻発しており、同時に地域経済などへ甚大な被害を及ぼしています。河川を管理する国や都道府県では、洪水被害軽減のため、河川整備を進められていますが、全て完成するまでに長い年月が必要となり、ハード面だけでは対応することはできません。

弊社は、これまで河川に関する各種調査や検討・解析等の防災・減災分野のほか、住民との合意形成など幅広く携わってきた経験を生かし、対象地域の住民自らが水の危険性に「気づき」、どのように行動にすべきか「理解」するということの重要性に着目し、DIG(災害図上訓練)やまるごとまちごとハザードマップを活用した「犠牲者を出さないまちづくり」をご提案します。

iconsetPDFファイルはこちら(1.36MB)